2017年5月17日水曜日

今こそ考えさせられる育児CM

みなさん、こんにちわ。
長い連休が終わりそろそろ現実に復帰できていますか。
ぼんやりした気持ちもつかの間、話題になっているブランディング広告CMがありますのでご紹介しますね。




母親にとってみれば、あるあるシーンの連続ですね。
ただ赤ちゃん可愛いだけではないよと、奮闘の先の喜びを応援してくれていますが、
お父さんは一瞬しか見えませんし、お友達になれそうな子連れのお母さんとも通り過ぎてしまい、誰も近くにいないのかなという印象があります。

視聴した人の意見としては、
お母さんが一身に子育てしている姿に好感が持てる、
なんだかひとり育児していた頃を思い出して苦痛なのでやめてほしい、賛否両論です。

「その時間が、いつか宝物になる」
コピーだけがちょっとリアルとは離れて美しすぎてしまったのかもしれませんね。
批判もありますが活発な議論は少子化が進む日本にとって有益な事と思います。
家族や友達どのように受け取れたか聞いてみるといいかもしれないですね。
ではまた。

クレスコモーションデザイン公式サイトはこちら!
クレスコスタッフブログはこちら!